美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

流行

【炎上】ミス・アメリカが内面重視になる!デブやブスに朗報?水着審査中止

歴代のミス・アメリカだって超美人ばかりじゃないじゃん。 外見で選ばないなら何で選ぶのかしら。 内面重視ですか? 元1989年のミス・アメリカであるミス・アメリカ機構(Miss America Organization)の理事長であるグレッチェン・カールソン(Gretchen Carl…

【アニメ・マンガ 】ハラハラする心理戦や頭脳戦が面白い漫画ランキング

喧嘩が強いだけじゃダメ、頭がいいだけじゃダメ、心理戦に勝つために必要なのは洞察と情報力と人間関係だったりする。 だから面白い。 小説なら伏線。 こういう事だったのかーっ! 慌ててページを戻して読み返すのも楽しい。 ビックリする展開に目からウロコ…

【高齢者を狙う詐欺 】ギャーっ!我が家に送り付け詐欺の荷物がっ!

荷物が届いたら、まず怪しまなければならない。 悲しい世の中になってしまいました。 高齢者を狙う送り付け詐欺が横行しています。 知らない人から届いた荷物は、受け取り拒否をしましょう。 でも、高齢者の人って大きな荷物が届いたら喜んで受け取っちゃう…

【LIVE配信アプリ 】イチナナで投げ銭ギフト!月収100万円を楽々と稼げるという噂

イチナナで月に300万円稼いだ!1億円稼いだ! そんな景気のいい話が巷で囁かれています。 ユーチューバーで稼ぐ話をよく聞いていたけれど、敷居が高いよね。 しかし、今はTwitter感覚のミニユーチューバーみたいなイチナナというアプリが話題! 友達が「最近…

【ダジャレ・ジョーク 】秀逸おやじギャグ108選!挨拶系や下ネタ系や懐かし系

おやじギャグ、親父ギャグ、オヤジギャグって。 「コーディネートはこーでねいとっ!」これを言うオヤジがいたら後ろから飛び蹴りをしたくなる人が沢山いることでしょう。 おやじギャグとは面白くないジョークのことです。 安直で単純で、聞くと疲れるもの。…

【面白い俗語や流行語の歴史と解説】ネット用語・泥棒用語・警察用語など

俗語というものは真面目な席では使えないものだという認識がありますよね。 例えば国会で「超素敵!」とか「ヤバい」とか言っている議員さんはいない(よね?) なんとなく頭が悪そうに思える俗語達。 しかし、「しらける」という言葉も俗語ですが普通に国会で…

美しいと思う小説の一行目・美しい日本語のおすすめ小説

有名なところだと「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」でしょうか。 小説は竜頭蛇尾ともいいます。 始まりが良ければ読んで貰える! ノーベル賞作家である川端康成の美しい出だし。 トンネルがまるで異世界へのトンネルのような雰囲気を醸し出す、…

【笑】名作を1文字変えて微妙な感じにする!が面白いからピックアップ

名作を一文字変えて微妙な感じにするというのがトレンドに入っていて、見たらバカウケしちゃった! みんな天才でしょ。「座れメロス」や「吾輩の猫である」 素晴らしいっ! これはドンドン見たくなる。 一文字変えるだけでこんなに微妙な感じになるなんて凄…

胸が大きくなる広告に騙された!オフライン広告は嘘ばかり

胸が小さな女性は胸が大きな女性に憧れる。 人間は無いものねだりなんですよ。 「大は小を兼ねる」ともいうし、小さなものより大きなものがいい場合が多数。 脚がもっと長かったら。 目がもっと大きかったら。 鼻がもっと高かったら。 胸がもっと大きかった…

かっこいい女性に憧れて目指したのは黒革の手帳の米倉涼子!今日から米倉涼子

「カッケー!」 美貌の悪女が身体を使わずに男を騙して大金をゲット。 けれど、自分のために全てを投げ捨ててくれる素敵な男性もいる!なんてかっこいい女性なんでしょ! こういう女性になりたい。 私も女性から憧れられるようになりたい。 キモい男と寝るな…

【今夜くらべてみました】10億円豪邸・厚化粧できょとん顔の浜崎あゆみは劣化なのか太ったのか

「今夜くらべてみました」に25人のスタッフを引き連れて現れた浜崎あゆみにはビックリ! あれ?顔が丸いっ! バラエティーのあゆは、顔がポッチャリ丸顔に見えるから太ったという印象になってしまう。今年39歳になる浜崎あゆみは劣化したのか? 2017年5月14…

人類にはまだ早い香水のキャッチコピーの面白さ

言葉で説明するのが難しい品物ってありますよね。 あまりにぶっ飛んでいるキャッチコピーを見つけた感想がこれ。 人類にはまだ早い(笑) 特に香水の説明ですね。 意味不明過ぎて、美女(みめい)は逆に欲しくなりました。 このキャッチコピーを読んで、「いっ…

FF15が炎上しているけどバグだらけで笑える

3億円の広告を使ったFF15、そのこだわりはゲーム内に出てくる「おにぎり」。 素晴らしい「おにぎり」の映像を作る為に容量が召喚獣リヴァイアサンと同じになってしまったとか。 しかし、食べるシーンが無く、その素晴らしい「おにぎり」映像に皆様首を傾げ…

シャドウバース炎上!ハースストーンのカードにルロイ・ジェンキンス!

ただのユーザーがカードゲームのカードになりました。 何故? ルロイ・ジェンキンスが面白い人だから。 ゲームが上手い訳じゃないんですよ。 アホな事をして世界中を笑わせてくれたゲーマーです。 何をしたのか、あまりにも有名な話なのですが、ゲームをやら…

その発想はなかった!三善 ステージマスカラ

舞台用の三善マスカラが人気沸騰中。 落ちないのにお湯で落ちる! オマケに安いっ! まさかの舞台用。 Twitterで話題になったと思ったら、あっという間に広がって大人気。 舞台用を日常に使うという発想も有りなんですね。 コスパも最高で嬉しい美女(みめい)…

ラッパーになりたい、ラップバトルでラッパーに噛まれるとラッパーになる

常日頃からラッパーに憧れていて、どうすればラッパーになれるのかを考えています。 「ラッパーになりたい」と言うと、私を知っている人達はまたネタだと思って「トランペットでも買えば?」などと返してくる・・・・・・ 私はラッパを吹きたい訳じゃないっ! テン…

押し花タトゥーが華やか!オシャレな人にジワジワきている

これぞ天然のアクセサリー。 本物の花を素肌につけてオシャレにしてしまうなんて素敵。 おまけに安くて簡単に自分で作れちゃうんですよ。 タトゥーといってもタトゥーシールです。 今、ジワジワと流行ってきている押し花タトゥーが気になる美女(みめい)でご…

【将棋】羽海野チカ 3月のライオンと羽生善治の凄さ

羽生善治名人のファンは彼の日常が知りたくてたまらない。 その為にはアヒルとウサギに耐えなければなりません。 何故なら彼の奥様である羽生理恵さんのTwitterで毎日大量のアヒルとウサギが、1日百くらいツィートされるから。 それでも羽生善治名人の奥様…

炎上?IQ246 織田裕二はどうしたの?ディーンフジオカに喰われる!

2016年10月16日21時TBS 鳴り物入りでスタートした「IQ246 華麗なる事件簿」 織田裕二がセリフを言った途端に凍りつきました。 何っ!この話し方はっ! 東京ラブストーリーでのカンチ役があまりに素敵だった織田裕二が壊れた・・・・・・ 「踊る大捜査線」も「振り返れば…

【江戸時代】お江戸の三美人!お江戸の女性の面白い職業

江戸時代には美人のフィギュアが流行っていたということを知っていますか? アニメさながらの錦絵や浮世絵が刊行されて、人気を呼んでいました。 現代とそんなに変わらない(笑) フィギュアにされる程の美人を見たいっ! 残念ながらフィギュアは見付かりま…

ジョジョ実写化!荒木飛呂彦は吸血鬼なのか岸辺露伴なのか

ジョジョが実写化されることで世間を騒がせています。 ジョジョには色々な噂がありますが、作者の荒木飛呂彦先生がリアル吸血鬼だということを、ファンの皆様なら聞いたことがあるでしょう。 実写化されるならリアル吸血鬼である荒木飛呂彦先生を出演させて…

【江戸時代】お江戸で流行ったクイズ!貴方は解けるか?

江戸時代の人達は電気が無くて、漫画が読めないしゲームも出来ないし、何をして遊んでいたのかしら。 そう思っていたら、漫画のような雑書やゲームのようなクイズをして遊んでいたのですね。 本もブームだったようで、貸本屋が流行っていたそうです。 江戸時…

雨の日にありがちなこと 傘で必殺技 アバンストラッシュと牙突

雨の日にありがちなこと、水たまりが思ったより深かった。 大雨で、田んぼの様子を見に行ったじっちゃんが戻って来ない! 雨だと思ったら鳥のフンだった。 そして、雨がやんだら傘でバトル。 傘で必殺技をかましたい! 雨上がりはアバンストラッシュを打ちた…

こち亀最終回の反応 完結が200巻とジャンプじゃ違う!

本屋さんの前に人が群がっていて、何だろうと思って見たらジャンプを立ち読みしている人達でした。 ジャンプは最終回の漫画を表紙にしないと豪語していなかったっけ? NARUTOでもBLEACHでも果たせなかった最終回でジャンプの表紙になる「こち亀」は凄い! 美女…

有名で強烈なコマーシャルで打線くんでみた

最近頭の中にいつも聞こえてくるコマーシャルのセリフがあるの。 「僕には僕の使い方〜!」 何回も聞いているうちに脳内に居着いてしまったレイクのコマーシャル。 おのれー、レイクめ! インパクトがあるコマーシャルって記憶から消えません。 思い出す度に…

81歳ラノベ作家誕生か!メディアファクトリー

メディアファクトリーによるライトノベル新人賞の第1次通過者が発表されて、話題になっています。 通過者の中に81歳の人がっ! ラノベですよ。 果たして81歳にラノベは書けるのか? いったいどんなラノベを書いたのか気になる美女(みめい)です。 81歳ラノベ…

スカル柄Tシャツとは一緒に歩きたくない

アニメ柄Tシャツや竜や虎のチンピラ風Tシャツよりも女性に不人気のスカル柄Tシャツ。 着たい物を着ていいじゃないかといえばその通りでございます。 ただ、一緒に並んで歩きたくないと思っている女性が多くいるだけ。 何故スカル柄は女性に引かれるのか? 実…

ボーダーを着る女性はモテないっ!よし、ボーダーを着ようっ!

ボーダーは流行っているんじゃないかな?、街でよく見かけるんですけど。 ボーダーを着ている女性がモテないというのはマジなんでしょうか? この話を聞いてからボーダーを着ている女性と街ですれ違う度に観察してしまう美女(みめい)です。 ボーダーマキシ丈…

ドット絵が素晴らしいゲーム 古代文明の技術

現代では殆ど失われし技術、古代文明より伝えられしドット絵を知っていますか? 一子相伝の秘技! 3Dには無い良さがあって懐かしいドット絵。 CGは「シージー」という感じが爪楊枝を使っているような響きが、なんか蝉の鳴き声みたいな、ピンとこない名前です。…

豆を5粒下さい、カボチャは2切れ、里芋は3つ

「すみませーん、黒豆を5粒下さい」 お惣菜屋さんでこんな注文をする人がいるという記事を読売新聞で読んでビックリしていたら、そういう売り方をしているんだと書いてあって更に驚いた。 実に興味深い。 確かに1人での食事なら黒豆は5粒も食べれば満足するか…