美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

【ドラマ】フランケンシュタインの恋7話の感想は綾野剛のプライドと欲望への戸惑い

フランケンシュタインの恋7話の視聴率は6.7%。前回より0.1%上昇しましたが、低迷中です。
しかし、綾野剛へ萌えキュン女性は沢山!
演技も絶賛されています。

思わず津軽さんを抱きしめてしまいそうになったフランケンシュタインの仕草にドキッ!
ピュアな人はああいう行動になるんですね。
抱きしめたいっ!
そんな想いは言葉より先に身体が動くのかもしれない。

あの時の説明できないフランケンシュタインの行動を「欲望ですね」と冷静に分析する津軽さん。

ニッコリ微笑む津軽さんを抱きしめたくなるフランケンシュタインの気持ちは分かる!
その気持ちに応えるように近付く津軽さん。
いい場面なんだけど、歯がゆいー。

キスくらいしろー!

煽ってしまう美女(みめい)です。
大胆にいけば視聴率アップは間違いないのに、それをしないフラ恋は偉いのかも。
f:id:rarasongjing:20170605135512j:plain

フランケンシュタインの恋7話

スポンサーリンク

■目次

 ▶怪物のプライド
 ▶天草さんと悪役達
 ▶フラ恋レビュー
 ▶まとめ
 

怪物のプライド


6話からの展開で、フランケンシュタインの正体が徐々にバレていってしまう。

フランケンシュタインが怒ったのはプライドを傷つけられたから。

「虚しい」

その言葉が禁句だった。
その言葉がフランケンシュタインを怒らせてしまった。


謝る深志研に稲庭先輩がかける台詞がいいですね。

「プライドがあるから人間」

プライドを傷つけられて怒るという感情は、人間らしい感情。

津軽さんが「あなたは怒ってはいけない」と言った自分の傲慢さに気付く場面でもありました。

ここから稲庭先輩が7話ラストに「人間じゃないのは僕」というところまで深いわ!


いいドラマなんだけどな。
何故視聴率がアップしないんでしょうか。


天草さんと悪役達


ラジオ番組の人達が全員悪役になってきました。
ラジオパーソナリティ役の十勝みのるは、分かりやすい毒舌の悪役で嫌な奴!と安心出来る悪者でしたが、今回は全員ヤバい。

天草よ、お前もか。
そんな呟きをしたくなる感じ。

フランケンシュタインの味方でいて欲しかったわ、天草さん。
天草さんに憧れていたフランケンシュタインを自己利益の為に利用しようとするなんて。

仕方が無いといえば仕方ないけど、そんな人だったのね。
だからフラれるんだ!
天草に聞けの3番も虚しいわ、天草さん。

そして十勝みのるのアシスタント、大宮リリエ。
1番ムカつく役でした。
なんて意地が悪い女なんだー!

最低っ!

どうか天罰を与えてください(笑)

ろくでもなかった、ラジオ番組の人達。
天草さんはフランケンシュタインを救う役だと思っていたんだけどな。

 

フラ恋レビュー


元ヤンキー室園美琴の恋も応援したくなりますよね。
稲庭先輩は狡いことをしたけど、なんだかんだとフランケンシュタインの力になってくれている、根は良い人。

ツンデレの役を川栄李奈が上手く演じています。

綾野剛の演技が超絶素晴らしいので、二階堂ふみも食われていましたが、この回では2人の見つめ合うシーンは映画のように素敵でした。

でも、公開ラジオ番組ではスタッフルームあたりに待機してフランケンシュタインを助けて欲しかったわ、津軽さん。
















まとめ


まだフランケンシュタインの謎は解き明かされていないですよね。
津軽さんのひいおばあちゃんとの関係とか。

いよいよ後半に入りますから、生前の深志研のことも分かってくるかしら。

メアリー・シェリーによる「フランケンシュタイン」は悲劇です。
このドラマ「フランケンシュタインの恋」とは別物ですが、悲劇的ラストしか見えてこない悲しさ。

いつまでもピュアなのかな?
フランケンシュタイン

ついに欲望にも目覚めたし、津軽さんを押し倒したりはしないのかしら。
そういう感情とかないのかな?

あー、ピュアじゃないとそっち方面が気になってしまう私は人間です。


オホホホホ


rarasongjing.hatenablog.com
スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com