美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

ウォーキングデッド原作漫画レビュー・アメコミと日本の漫画の違い

大人気ドラマ「ウォーキングデッド」の原作はアメリカの漫画(アメコミ)なんです。
日本で買うと3千円!
高いっ!
日本漫画3冊分の厚みと翻訳代金に裏話のオマケが付いているから、一概に高いともいえないのですが・・・・・・。
いっぺんに数冊買うと諭吉が軽く飛んでいきます。
ドラマのファンなら読んでみたいですよね?
美女(みめい)は買っちゃいましたよ。
アメコミは慣れないと読みにくいー!
f:id:rarasongjing:20161223150022j:plain

ウォーキングデッド原作の感想

スポンサーリンク

■目次

 ▶ウォーキングデッド
 ▶ウォーキングデッド原作漫画
 ▶ウォーキングデッドはグラフィックノベル
 ▶まとめ
 

ウォーキングデッド

海外ドラマで一躍名を轟かせたゾンビドラマ「ウォーキングデッド」
アメリカではここ10年位ゾンビ大ブームです。


日本でも「バイオハザード」や「アイアムアヒーロー」などゾンビ物はゲームや漫画や映画でお馴染みですよね。


死者が生き返って襲ってくる恐怖が手に汗握る展開で、目が離せなくなっていきます。


怖いっ!


キモいっ!


グロいっ!


だけど続きが気になる!


この集結作がウォーキングデッドなの。
登場人物もそれぞれ個性的で魅力的。


ゾンビから逃げたり、戦ったり、殺られたりのハラハラドキドキするウォーキングデッドのドラマを観たなら、人によっては中毒になっちゃうかも(笑)
夢にまでみそうなインパクトとアクション!


ハマるんですよ。


ハマった私は原作を購入しちゃいました。
買ってビックリの読みにくさ(笑)


ウォーキングデッド原作漫画

アメコミは日本の漫画と全然違います(当たり前)。

まず、開き方から違う。
左側から開いて、左側から読むのです。

f:id:rarasongjing:20161223150051j:plain

これがマジに大変。
つい、癖で右側から読んで「?」となる事うけあい。

英語は縦書きじゃないから、左側から読む横文字翻訳。

そして、擬音は英語のままだから意味が分からない。


BLOM!


WHUMP!


WHACK!


SPLACK!


f:id:rarasongjing:20161223150120j:plain

この中で分かる擬音がありますか?
日本漫画では静かな様子を表す擬音「シーン」がお馴染みですが、アメコミの擬音はさっぱり分からない。

読んでいれば、何となく「BLOM!」が日本の「Ban!」(撃つ音)だと分かりますが、漫画で読むと戸惑います。


更に、アメコミは描写の仕方が大雑把なんです。
日本漫画がいかに丁寧に描かれているか分かるわ。

人がいきなりゾンビに襲われる!
近付いてくる描写がない。
人がいきなり倒れる!
なぜ?
人がいきなり移動している!
いつの間に?

車を運転していると思ったら、いきなりガソリンスタンドで給油機を蹴っている!
ガソリンスタンドを見付けた描写もガソリンを入れたい心理描写もない。

心理描写が無いから、なんでこうなるの?と思う場面が多数あります。

絵も大雑把です。
多分アメリカでは上手いといわれる漫画家さんなのでしょうが・・・・・・。
コマ割りなんか大雑把過ぎて、BLOM!が長方形コマで続くとため息が出てきますよ。

この原作漫画を買う前にAmazonレビューを読みましたが、「あまりに衝撃的でドラマでは内容を変えて欲しい」なんてレビューがあって余計欲しくなりました。

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド

日本漫画は世界一だと実感してしまう。

これ、日本の絵が上手い漫画家さんに描いてもらえないかな?
DEATH NOTEの漫画家さんあたり。


ウォーキングデッドはグラフィックノベル

ウォーキングデッド原作漫画は、アメコミなんだけどグラフィックノベルといわれるものなんですよ。

グラフィックノベルとは何かと聞かれれば、定義がはっきりしていないので断言をすることはできませんが、アメコミより格上ということかしら。

アメコミよりシリアスで大人向けで文学的だったり、ノンフィクションみたいなものをグラフィックノベルと呼ぶようです。

多分、日本でいうとラノベと小説のような感じじゃないかな。

日本の漫画もグラフィックノベルと呼ばれているものもあるようです。
だけど、定義がはっきりしないからグラフィックノベル論争になっています。

ややこしいですね。

まとめ

ウォーキングデッドのシーズン7も大詰めにきて、休止。
アメリカ人は休む時はきっちり休みますから、休み明けからの再開に期待したいものです。

ああ、続きが気になる!
原作を読んだ私は二ーガンがどうなるのか知っていますけどね(笑)

でも、原作とドラマじゃかなり内容もキャストも違うんですよ。
一番人気のダリルはドラマオリジナルキャストだし。
原作ではアンドレアがまだ生きていたりするし。

さて、では原作漫画が面白かったかどうかという結論を出そうと思います。
買う価値があるか?

うん、面白かったですよ。
アメコミも毛色が変わっていて新鮮です。
買う価値は、ウォーキングデッドのドラマファンなら有り。

面白い漫画を読みたいだけの人には微妙(笑)
高いし。
安く中古で手に入れようと思っても、ブックオフあたりでも無いんじゃないかな、これ。
買った人はウォーキングデッドファンだから、なかなか手放さないでしょ。

レアです。
あまり持っている人はいないでしょう。
自慢したい人にもおすすめ。
私はダリルのフィギュアも欲しい。


オホホホホ


rarasongjing.hatenablog.com
スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com