読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

中間管理職トネガワがこのマンガがすごい1位

漫画 ドラマ ジョーク

圧倒的面白さ!
悪魔的面白さ!
中間管理職トネガワの4巻を買ったところに「このマンガがすごい」の2017年オトコ編1位のニュースがきました。
カイジのスピンオフとして注目されましたが、まさかのギャグ漫画。
カイジを読んだ人ならお腹を抱えて笑っちゃうこと間違い無しです。
美女(みめい)は全部買って、辛い事があった時に読んでいます。
f:id:rarasongjing:20161211222351j:plain

中間管理職トネガワ4巻出ました

スポンサーリンク

■目次

 ▶トネガワの面白さ
 ▶このマンガが凄い1位
 ▶金と銀ドラマ化
 ▶まとめ
 

トネガワの面白さ(ネタバレ無し)と(ネタバレ有り)

トネガワの面白さを理解するためにはカイジを読まなきゃ駄目なんです。

あのシリアスなギャンブルのシーンを読んでからじゃなきゃ、面白さが半減、いや面白さ9割損。

カイジの漫画の中でのトネガワは、偉くて威張っているキャラ。
借金まみれの人を馬鹿にする感じ。
更に狡くて頭がいい感じ。

だからこそ「トネガワ」での必死な中間管理職トネガワが面白いっ!


超面白いっ!


カイジを読んだ人はトネガワを読まなきゃ駄目。
カイジの裏側の苦労が、あまりに馬鹿馬鹿しくてくだらなくて最高です。

「中間管理職トネガワ」にはトネガワだけじゃなくて、その他大勢に位置される黒服達の個性も出していて、圧倒的な存在感がある兵藤、班長、一条も登場してきます。

あの「ピンゾロピンゾロ5倍」の班長にまた会えるんですよ。
あの班長の濃いキャラは最高ですよね。


(ネタバレ有り)


黒服の名前を覚えようとトネガワが苦労する場面、笑いながら読みました。
まさかあんなことで苦労していたなんて(笑)

兵藤におべっかするトネガワ、流石中間管理職ですよね。

私はなんと言っても班長が登場してきた話がウケました。
1日外出をする班長の行動、淡々と描いてあるのに、笑える。
シゴロが出てきて、吹きましたよ。
素晴らしいセンスだわ。

4巻も面白いですよ。
帝愛黒服の服装についてとか、限定ジャンケンの裏側の話とか。

悪魔的過ぎるスピンオフ作品だわ。

 

このマンガが凄い

このマンガがすごい! 2017』(宝島社
このマンガがすごい!』はその年に発表されたマンガ作品から、 もっとも注目すべき作品を選出するマンガランキング本です。 ランクインした作品の単行本売上に大きく影響することから、 各出版社、 書店から大きな注目を集めています。

宝島社より

このマンガがすごい2017年オンナ編1位は岩本ナオ先生の「金の国 水の国」。

こちらも気になりますね。
私はまだ読んでいないのですが、このマンガで選ばれたのなら間違いないような気がします。
以前のこのマンガを見てみましょう。


f:id:rarasongjing:20161211221404j:plain


f:id:rarasongjing:20161211222024j:plain


f:id:rarasongjing:20161211221436j:plain


面白い漫画ばかりだわ。
私のイチオシはゴールデンカムイ
歴史バトルのグルメ漫画です。
アイヌの歴史が深いし、新選組のことも分かる!
トネガワで笑ったらゴールデンカムイで深い漫画の世界へ。

金と銀

ドラマ化しますね。
福本伸行の漫画の中では最高傑作ともいわれている「金と銀」

2017年1月7日よりテレビ東京で深夜0時20分から放送されます。

主役2人のキャスト

平井 銀二(ひらい ぎんじ)・・・・・・リリー・フランキー

森田 鉄雄(もりた てつお)・・・・・・池松壮亮


福本伸行が麻雀以外の漫画で初めて評価された「金と銀」
でも、これもギャンブル漫画です。

鮮やかな手法で金を手に入れるところが見ものだと思います。
どこまでやるのかなぁ。

私は勿論全部読みましたが、名セリフ「肘の高さまで」は絶対にやって欲しいわ。
お金が出てくる出てくる。
成り上がり漫画なんだけど、成り上がり漫画じゃない・・・・・・。
金と銀を最後まで読んだ人なら、分かるよね。
金と銀の感想を書くなら、こう。

森田ぁぁぁっ!


(笑)

まとめ

福本伸行の漫画は金とギャンブル。
欲望が蠢く漫画。

しかし、「中間管理職トネガワ」はアシスタントに描かせたのかな、ギャグ漫画ですよ。
福本伸行カイジ」の世界観でのギャグ漫画。

スピンオフでここまで世界観が変化するって凄いわ。
シリアスからギャグへ。
抱腹絶倒!

笑いたい人は是非読んで。
でも、カイジを読まなきゃダメ。
とりあえずトネガワ4巻までなら、班長との勝負と一条の「沼」対決場面まで読んで。

カイジでドキドキ、トネガワでゲラゲラ、2度美味しいわ。


オホホホホ


rarasongjing.hatenablog.com
スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com