美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

変なナンパが多くなってきました・下手なナンパ

昔はナンパも爽やかだったような気がする。
私が歳をとったせいなのか、ナンパの質が落ちたせいなのか、気味の悪いナンパを立て続けにされました。
私は学生時代から新宿渋谷池袋などをウロウロしていたので、ナンパ慣れしているのですが最近のナンパは気持ちが悪い(笑)
歳をとったから?
そうなの?
歳をとると、変なナンパをされて悲しく思う美女(みめい)です。
f:id:rarasongjing:20161125032041j:plain

変なナンパ

スポンサーリンク

■目次

 ▶家の近所でナンパ
 ▶新宿でナンパ
 ▶池袋でナンパ
 ▶まとめ
 

家の近所でナンパ

人が沢山いる場所なら、女なら誰でもいいからと片っ端から声を掛けているナンパ師がいます。
義母もたまにナンパされる(義母70歳超)ことがその証明でございます。

酔っ払いなんか、すれ違う女性に「飲みに行かない?」と誘って、無視されると「けっ!ブース」などと聞こえてくるのも、都会では普通のこと。

ナンパは新宿や渋谷あたりじゃ普通のこと。
普通に無視出来るのが都会の女性の心得。

でも、つい先日家の近所でナンパされました。
私の家は都内ですからね、普通といえば普通にナンパされることも無きにしもあらず(若くて綺麗な女性ならね)。

だけどね、私はスーパーに買い物に行くところだったんですよ。
スッピンでした。
オマケに若くないです。

ナンパされる確率が非常に低い状況だったんです。
それも声を掛けてきたのが私より遥かに若い20代前半に見えるイケメン。

「お1人ですか?」

って。

ちょっと怖いじゃないですか。
10年前だったら嬉しい出来事でしたが、今は怖い気持ちになる年齢なんです。

思わずこう言ってしまいました。

「違います」

いや、私は1人だったんですけど。
1人だと言うとヤバイ気がして。

そうしたら、イケメンは私を凝視して笑ったんです。
1人なのに1人じゃないと言う私がおかしかったんでしょうね。

「どこに行くんですか?」

めげないイケメン。
私の右手には使い込んだお買い物トートバッグが握られているんですよ。
一目瞭然でしょ。

というか、1人じゃないと言った時点で普通は引くはずなんだけどな。
10年以上前に声を掛けて貰いたかった。

「スーパー」

私はそう言って駆け出して逃げました。

有り得ないナンパは気味が悪いんですよ。
いや、気味が悪かったのは私の回答かもしれませんけど。

新宿でナンパ

新宿あたりはスッピンでも年寄りでもナンパされます。
しかとをするのが1番。

仕事帰りにドラッグストアに寄ろうとしていたら、声を掛けられました。
20代後半位の全身ユニクロ男。
素足にスニーカー。

「どこに行くのー?」

はい、普通にしかと。
無視するば消えるはず。

しかし、コイツは消えなかった。
しつこく「ねぇ、ねぇ」と話し掛けてくる。

ひたすら無視していたら目の前で手を合わせられました。

「ねぇ、助けると思って僕と話してよ」

「助けると思ってさー」

は?
助けるって何でしょ。

思わず笑いそうになったけどひたすら無視。
笑って「ごめん、忙しいから」と言うのも有りなんだけど、今回はダメ!

だって不細工なんだもん。
服装もダサいしナンパ失格!(笑)

長年新宿に通勤していれば、キャッチとナンパの区別もつきます。
コイツはナンパ。
ホストでも無い!

ちょっと歳をとった女性ならチョロいと思っているのか、「助けると思って」と言えば情で泣き落としが出来ると思っているのか分からないけど。

甘いっ!

面白いナンパだけど気味が悪いわ。
「ねぇ、ねぇ」としつこいのもウザいので、笑いたいのを堪えてスタスタと早歩きをして逃げました。

その後、思い出して半笑いをしていたら「お仕事しませんか?」と変なキャッチにも声を掛けられて最悪の1日だったんです。
ちなみに歌舞伎町ではありません、東口ルミネ近くでの出来事。

池袋でナンパ

これが1番気味が悪いナンパです。
駅のホームで電車を待っていたら、黒縁メガネの小太り中年が近寄ってきたの。

「脚が綺麗ですね」

いきなりそんな事を言われたら引くでしょ。
逃げようかと思ったらまた話し掛けてきたんです。

「さっきからずーっと見ていたんですよ」

ギャーっ!

気持ち悪いからっ!

「奢りますからお茶をしませんか?」

無理でしょ。
即、移動。
離れてからその中年を探すと、こっちを見ていました。
私の脚をジーっと・・・・・・

駅のホームですから、人が沢山いたので何もありませんでしたが、本当に気持ち悪かったわ。
あの目付き。

そんなに短いスカートを履いていた訳でも無いのに、ずっと見ていたとか言われるとゾッとします。

まとめ

面白いナンパなら、ラッスンゴレライが流行った時にありました。

「僕とラッスンゴレライしません?」

そんな風に声を掛けられて、しかとしたら後ろから聞こえてきたの。

「ちょっと待って、ちょっと待ってお姉さんー!」

ちょうどラッスンゴレライが流行っていたから、つい吹き出したナンパ。
でも、無視したけど。

こんな笑えるナンパなら嫌な気持ちにはならないけど、気味が悪いナンパは怖い。

ああ、歳をとるとナンパされるのも気味が悪いナンパになるのね。
やだやだ。

というか、質も落ちているんじゃない?
もう少し女性にウケるナンパを考えた方がいいと思うわ。

清潔感とか身だしなみも。
靴下とか香水とか、女性は細かいところを見るんですよ。

ほのかに香る良い匂いとか素敵だと思うわ。
一時期新宿がホストだらけだった頃、エゴイストの香りが漂っていました。
GACKTもエゴイストよね。
つけ過ぎなければ、あれは素敵な香。

男性はナンパ頑張ってください。
私は結婚しているので、しかとしますが。


オホホホホ


rarasongjing.hatenablog.com
スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com