読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

面白かったナンパ6選

考え方 流行

ナンパをされた話を書くと自慢ととられるかもしれませんが私の職場は新宿なんです、人だらけの街なので女性なら誰もがナンパをされる街なんですよ。
都内は人だらけですから、人が多ければいろんな人がいるから好みも多種多様、先日主人の母(70歳)もナンパをされたと話していました。
だから自慢話では無いんです。
最近はあまりナンパされない美女(みめい)が過去にされた衝撃のナンパ6選!
f:id:rarasongjing:20160504145138j:plain

ナンパ

スポンサーリンク


■目次

 ▶電車内ナンパ
 ▶デパ地下ナンパ
 ▶土下座ナンパ
 ▶まとめ
 

電車内ナンパ

これは最近の話です。
空いている電車内に座って、真剣にツムツム(ゲーム)をやっていたときのこと。
私の目の前に誰かが現れました。
私はツムツムに夢中だったので気にしていなかったんですけど。

「ねぇ」

と私に話しかけてきたんです。
知り合いかもしれないと思いますよね?
顔を上げると、チャラそうな20代後半位の茶髪のお兄さんがニコニコしていました。

見た事無い顔のチャラ男が声をかけてくる、それはナンパかキャッチセールス。
電車内でキャッチセールスは無いから、消去法でナンパでしょ。

私が何か言う前に、そのチャラ男は私のスマホ画面をチラ見して口を開きました。

「大変失礼しました、まさかツムツム中だったとは。
ツムツム中に声をかけてしまい申し訳ありません。
どうぞツムツムの続きをやって下さい」

アハハ。
ツムツムを知っているチャラ男は頭を下げて消えていきました。

面白い!

ナンパだったのか不明だけど思い出しても笑えるチャラ男でした。

デパ地下ナンパ

これは年末のお話。
買い物が沢山あって、山のような荷物を持ってデパ地下を出ようとしていた私に声をかけてきた中年の男性。

「あの」

知らない中年男性なんだけど、私は両手いっぱいの荷物ですから、まさかナンパなどとは思わずに足を止めてしまいました。

中年男性は走ってきたみたいでハァハァと息をしながらこう言いました。

「私は時間があまり無いんですけど」

は?

「お茶でもいかがですか?」

は?

何故に時間が無いのにお茶に誘う?
何故に荷物を両手に持っている私を?
デパ地下でナンパ初体験(笑)

私はマジマジとそいつを見てしまいました、普通にスーツを着ているサラリーマンのように見える中年男性。

「忙しいので」

そう言って私はスタスタと地下鉄まで行きました。
途中振り返ってみたけど、諦めたようで付いてきてはいなかったです。
これ大事なんですよ、尾行される場合がありますから。

デパ地下でもナンパされるんですね。
f:id:rarasongjing:20160504145226j:plain

土下座ナンパ

友達と一緒に歩いている時にナンパされることもよくあります。
ビックリしたナンパの声かけはこれ。

「私は癌なんです」

は?

「死ぬ前に女性と食事をしたい」

私1人だったら絶対にスルーだったんですけど、このナンパは成功したんですよ(笑)
友達が食事をご馳走して貰おうと言うので、癌おじさん(40歳くらいかな)と前から行きたかったカフェバーへ。

何でも好きな物を注文していいと言うので、ステーキに天麩羅に刺し身にアイスクリームにケーキ(爆)

癌おじさんはニコニコと色んな話しをして、私達に名刺をくれました。
またいつでも食事をご馳走させてくれと。
癌の手術をしたけど再発が怖いと言っていました。
再発しないといいですね。
2度と会うことは無いでしょう。

次に面白かったのは住宅街でのナンパなんだけど、喫茶店も何も無い場所で「お茶を飲みませんか?」と誘われた話。
お茶一杯で一万円あげると言われましたが断りました。

同着で「ビール一杯だけ付き合って下さい」と歌舞伎町で声をかけられた話。
断って振り返ると、歩いている女性全員に声をかけていました。

そして、私がされたナンパで1番驚いたキング オブ ナンパ がこれ。

いきなり目の前で土下座(爆)

「僕に15分だけ時間を下さい」

は?

「嫌だったら15分で帰っていいです。
15分だけお茶に付き合って下さい」

は?

「この機会を逃したら貴女と2度と会えないと思うのでお願いします、タイプなんです、一目惚れです」

上手いっ!

ナンパ師としては一流なんじゃないかな。
私が結婚していなかったら、お茶していましたよ。
女心をくすぐるナンパ。
普通はここまでできないでしょ。

友達にその話をしたら、友達は同じように声をかけられてお茶してホテルに行ってしまったそうです(爆)
凄腕だわ。
わりとイケメンだったし。
危ない、危ない。

友達は楽しかったから良かったと言っていました。

まとめ

都会のナンパは技術が高くて怖いです。
ナンパ師の人は「フラれて上等」という精神みたい。
断わられても、女性は沢山いますからね。
いちいちめげない。

女性はスルースキルを学ばないと後悔することになります。
危ないっ!

女性は気を付けて。
男性は頑張って。


オホホホ


rarasongjing.hatenablog.com


スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com