美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

【将棋】ソーシャル将棋を考えてみた 序盤中盤終盤隙がない・・・・・・

いつも将棋を指している人、記憶力のいい人、頭の良い人にはかなわない将棋。
負けると悔しいから勝ちたいっ!
勝つためならお金を払ってもいいと思う人もいるでしょ。
昔々、GREEのガチャに大金を使ったという暗黒の過去を持つ美女(みめい)でございます。
で、将棋が分からなくても出来るソーシャルゲームを考えてみました(笑)
橋本道場 負けて勝つ! [DVD]

金将

スポンサーリンク

■目次

 ▶ソーシャルゲーム将棋
 ▶笑える将棋インタビューと第2期叡王戦
 ▶三月のライオン
 ▶まとめ
 

ソーシャルゲーム将棋

まず無課金では王以外全てが歩。
課金をすることにより強力な駒を手に入れることが出来る。
課金をすれば王以外全てを飛車にすることも可能。
課金により様々な駒を手に入れて楽しむ、それがソーシャルゲーム将棋。

ソーシャルゲーム将棋ならではの駒を沢山手に入れて楽しみたいですね。

隼・・・・・・ 相手の手番のときでも自分の手番のときでも自由に1マスずつ動かすことができる。

シンゴジラ・・・・・・止めることができない。1マスずつ前進してくる。避ければいいだけだが威圧感がある。

君の名は。・・・・・・相手の駒と入れ替わる。時系列も作用するので、相手の3手前に移動。

気球・・・・・・駒が上に浮かび上がります。相手も気球を使ってきたら空中戦が展開され、盤上を見ながら上も見上げて対策をしなければなりません。

地下鉄・・・・・・駒が盤の下、テーブルの下に移動。地下で動きます。気球の反対ですね、地下から攻撃してくる駒に注意!

核爆・・・・・・駒を置くと敵味方容赦無く周り3マスが吹き飛ぶ。跡形も無くなり、その駒は消失。

うんこ・・・・・・こんもりと駒に乗っているので素手で取りたくない駒。諸刃の駒と呼ばれ、自分でも持って動かしたくない。

星一徹・・・・・・王手をかけられる前に使えば将棋盤がひっくり返る。オズマ駒を使えば回避できる可能性が50パーセント。

f:id:rarasongjing:20161030163244g:plain

戦いの駒だけでは虚しいので、癒しアイテムも用意。

「猫」を百円で手に入れることによって、駒に装備することができます。
駒を打つとニャーと鳴いて場が和みます。
鳴くだけの効果しかありませんが、敵味方関係なく癒されて楽しく将棋が打てますね。

また、課金によってランダムにマスが湖に変身して、湖の女神が現れます。

「貴方が置いた駒はこの銀ですか?それともこの金ですか?」

正直に答える棋士は、女神から金の駒や銀の駒を受け取ることが出来るでしょう。

笑える将棋インタビューと第2期叡王戦

将棋で爆笑したといえば橋本8段が佐藤6段のコメントをネタにして丸パクリした話。

いまだに「〇〇?強いよねぇ。序盤中盤終盤、隙がないと思うよ。だけどオイラ負けないよ・・・・・・」とコメントをする人が沢山います。
噛むところまでそっくりに真似た橋本8段、これで一躍有名になりました。
コマーシャルにも出演して、将棋ファンならずともビックリ。

将棋というとこの「序盤中盤終盤・・・・・・」
NHKのインタビューでのこのコメント、流行りましたね。


youtu.be


何回観ても笑っちゃいます。
橋本崇載8段、将棋漫画監修もしていますね。

将棋教室 (マンガでマスター)

将棋教室 (マンガでマスター)

第2期叡王戦 本戦 久保利明九段 vs 豊島将之七段が2016年10月30日にありましたが、まさかの久保利明九段の遅刻で豊島将之七段が不戦勝。

待ち続ける豊島将之七段
笑ってはいけませんが、これにはビックリ(笑)

f:id:rarasongjing:20161031114417j:plain

対戦時間を勘違いしていたという久保利明九段。
こんなこともあるんですね。

三月のライオン

漫画で将棋といえば三月のライオン。
アニメ化と実写映画化で話題になりっぱなしです。

アニメはNHK
NHK料金を払っていない人、観たいなら払わなきゃ(笑)

3lion-movie.com


まとめ

うちの息子が将棋が好きなんですよ。
先日、見事に主人を打ち破り「家で一番将棋が強いのは僕だ!」と宣言。

負けるのが嫌なんでしょうね、2度と主人と将棋を打たないと言っています(笑)
だから私とやりたがるのですが、並べる位しか出来ないから勝負になりません。

くそー!

悔しいからマジにソーシャルゲーム将棋が出ないかな。
もうあるのかな?
真っ当に勝てないから、大人としてお金に頼るしか無い!


オホホホホ

rarasongjing.hatenablog.com

スポンサーリンク