読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

おフェロ顔をして保護者会に現れるのは有りなのか

流行 バトル 考え方

街を歩くと顔の赤い女性を見かけませんか?
顔全体が赤い訳じゃなくて、目の下から耳にかけて赤い女性。
中には耳まで赤い女性がいます。
上気したような赤い頬にジュワっとしたツヤツヤの唇と少し濡れたような髪。
このようにメイクを施した顔を「おフェロ顔」と呼びます。
たまにおフェロ顔メイクもしたくなるミーハー美女(みめい)でございます。
今っぽ顔になれるメイクのヒミツ。

おフェロ顔


スポンサーリンク


■目次

 ▶おフェロメイク
 ▶保護者会メイク服装
 ▶保護者会役員押し付けバトルとおフェロ顔
 ▶まとめ
 

おフェロメイク

ジュワっと火照ったような血色の良い頬が決め手。
練りチークを指でポンポンと薄く伸ばしてからパウダーチークをブラシでのせるの。

唇もそう。
ツヤツヤの赤いジューシーなグロスをリップにちょんちょんと指先で馴染ませながらつけて、プルプルうるうる唇に。

髪にはワックスを手ぐしでササッと、軽く濡れている感じになるようになでつけていきましょう。

目はナチュラルが似合います、ブラウン系で濃くしないように。

これで健康的なフェロモンが自然に滲みでる「おフェロ顔」の出来上がりです。
新宿や池袋や原宿あたりはこのメイクの女性が多いの。

これね、毎回このメイクにしないということがポイントなんですよ。
いつもと違う雰囲気を作りたい時だけ。

いつもと違う新鮮さが好感を呼びます。
たまにはいいんじゃないかな。

メイクにも服装にもTPOがあるよね。
このメイクで行ける場所といけない場所があると思います。

保護者会メイクと服装

想像してください。
貴方が中学生で、お母さんが学校に「おフェロ顔」で来ることを。

ヒィィィィ!

私はあまり想像したくない。

中学生になると、親の存在は少しウザいもの。
あまり目立つ格好で学校には来ないで欲しいと思っていました。
普通がいい。

当然だらしない格好や髪型も嫌。
目立たずに普通にお小遣いをくれる存在(笑)
親には感謝しているけれど、自立心も生まれてくる中学生。
勉強をしろと言われても「分かっている」と「うるさい」と両方の気持ちを上手く説明できない年頃。

そんな中学生の保護者会の雰囲気は二種類のお母さんに分かれます。

主婦と女。

主婦はスッピンか薄いメイクにTシャツとデニムかレギンスかスキニーパンツ。
非常にラフなスタイルで保護者会に現れます。
約半数が主婦です。

女の方はバッチリメイクに多少の流行を取り入れた服装。
まだ女ですという雰囲気がある。
でも、そんなに服装は派手じゃないです。

保護者会での派手な服装は目立ちますから。
保護者会で目立つということは役員に推薦されてしまう可能性が高いから。

仕事と家事で忙しい中学生の母親は「役員」をやりたくない。

保護者会役員押し付けバトルとおフェロ顔

学校に子供がお世話になっているんだから役員はしなければならない。
だいたい少子化ですから、誰もが1回はやる事になってしまうんだけど。

「忙しい」は断わる理由になりません、みんな忙しいから。
「具合が悪い」も、余程具合が悪くないと断わる理由になりません、みんな具合が悪い。
保護者会を欠席してもダメ、いない人は押し付けられます、もしくは電話がかかってきます。

しかし、なるべく面倒くさい役員にはなりたくないんですよ。
PTA会長や副会長ともなると学校に住んでいるという噂が流れる程、学校にいつもいるし。

どうしても決まらない時はくじ引きになってしまうのが毎度のパターン。

それが今回の役員決めバトルでは「くじ引き」の提案が出なかったんですよ。

その理由が

おフェロ顔

です。

保護者会におフェロ顔で現れた女性に誰もが無言で危機感を感じたんです。
この女性に役員をやらせていいのか?

役員というのは大事な仕事です。
責任ある仕事なんですよ、決められた仕事を子供と学校の為にキッチリとこなさなければならない。

仕事ができない人に任せると大変なことになります。

おフェロ顔女性は保護者会中もずっとスマホをいじっていて、先生の話しを聞いていない。
顔だけならまだ役員になる可能性があったんだけど、話しを聞かないタイプというのも無理。

今回の役員決めバトルはバトルにならなかったです。
流石皆さん自分の子供の学校を案じていらっしゃる。

「広報をやって下さる方いますか?」

「ハイ、やります。」

「会計をやって下さる方いますか?」

「ハイ、やります。」

あっという間に立候補で決まる役員決め。

素晴らしい!

おフェロ顔女性はずっとスマホだけを見ていて蚊帳の外。
見た目が全てじゃないけど、この人に任せたくない感が有り過ぎの保護者会はスムーズに終わりました。

おフェロ顔女性は給食試食係に決まったんですよ。

私?
私は去年「推薦委員」をやったので今回は夏祭り見回り係。
娘の学校は、誰かしら係をやる決まりなんです。

まとめ

結果としてはおフェロ顔女性のおかげでバトルにならずに済んだから良かったかも。
くじ引きになったら私も何かヤバい役員に決まっていたかもしれないし。
ありがとう。

だけど、学校にフェロモン顔メイクをして行くと引かれます。

目立って役員にならなくて済むという作戦だったとしたら凄い作戦かも。
あまり使いたく無い作戦ですけどね。

服にもメイクにもTPOがあります。
わきまえないと浮いちゃう。

しかし、おフェロ顔って可愛い。
耳まで赤いチークを塗るのは「うぶ顔」というメイク。

私は「うぶ」には無理があるけど(笑)

女性はいろんな顔にトライ。
男性は褒めてあげてね。
似合ってなくても少しは褒めてよね。


オホホホ

マリブビューティー リップ&チーク ブライトオレンジ

マリブビューティー リップ&チーク ブライトオレンジ

rarasongjing.hatenablog.com

ポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com