読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

戦ったら1番強いのは誰だ!桃太郎、金太郎、浦島太郎

日本3大太郎といえば桃太郎、金太郎、浦島太郎。
はたしてこの3人のうちで1番は誰なんでしょう?
イケメン説があるのは浦島太郎です。
顔だけなら浦島太郎が勝てるかもしれませんが、顔だけで勝負をしてもつまらないので、知能・武力・仲間の力を比較してみたいと思います。
美女(みめい)は1番金持ちっぽい桃太郎を応援します。
勝った者だけがかぐや姫と結婚できるバトルロイヤル。
f:id:rarasongjing:20160415183216j:plain

頭がいいのは誰か

そもそも桃から生まれた桃太郎は、お爺さんとお婆さんに育てられていて、まともな教育を受けていたのでしょうか?

キビ団子一つで命懸けの戦いにお供を連れて行くような奴です。
そもそも物の価値が分かっていない。
あまり頭がいいとはいえません。

次に金太郎は教育を受けていたのでしょうか?
足柄山(あしがらやま)で熊と相撲をする幼少期の様子が伝えられていますね。

まともな教育者なら熊と相撲をすることを止めるはずですから、近くに教育者はいなかったものと考えられます。
マサカリを担ぐのも危険な行為、思慮深いとは思えません。

その点、浦島太郎は漁師をしていた訳ですから、海や魚の知識が豊富だったのではないでしょうか。
亀を助けたりする道徳感も持っていることを考えれば、ちゃんと教育を受けていた可能性があります。
f:id:rarasongjing:20160415182532p:plain

武力があるのは誰か

ここではそれぞれの武器について検証していきましょう。

桃太郎は剣を持っています。
金太郎はマサカリ。
浦島太郎は玉手箱。

桃太郎は鬼と戦った時に鬼の金棒を相手に勝ちましたから、人外の敵に勝った実力派。

金太郎は熊と相撲をしていたことから分かるように、パワータイプの戦いをしてきます。
マサカリだけでは鬼の金棒を撃破した桃太郎には勝てないでしょう。

1番弱い感じの浦島太郎といえど侮れません。
一撃必殺の玉手箱があるのですから。
これを相手にぶつけることが出来るかどうかが勝負の決め手ですから、テクニカルタイプの戦い方をする人ですね。
亀を助ける時に子供達を蹴散らしましたから、スピードもあるのかもしれません。
しかし、パワーが無さそうですから金太郎には勝て無いでしょう。

実力派の桃太郎が勝ちそうです。
f:id:rarasongjing:20160415182556p:plain

仲間の実力

それではお供の分析をしてみましょう。

桃太郎には犬、猿、きじ。
金太郎には熊。
浦島太郎には亀。

どう見ても浦島太郎が不利に見えます。
しかし、亀はウサギに勝ったこともあるのですから油断大敵。

1番有利は熊でしょうね。
犬と猿ときじなんかひとひねり。
所詮はキビ団子でお供になった仲間ですから、忠誠心が強いとも思えません。

亀の甲羅を破れれば熊の勝利は間違いないでしょう。
f:id:rarasongjing:20160415182620p:plain

まとめ

頭脳は浦島太郎、武力は桃太郎、仲間対決なら金太郎。

三者三様の戦い。

顔なら浦島太郎、財力なら桃太郎、名声なら金太郎。

引き分けなのでしょうか。

ちなみに乙姫は魔性の女ですねー。
浦島太郎の恩を裏切って月日の経つ異空間に閉じ込めての玉手箱。
何故亀は黙って見ていたのでしょうか?

可愛いそうな浦島太郎こそかぐや姫と結婚させてあげたくなります。

では、引き分けということで。


オホホホ



スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com
スポンサーリンク