美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

小料理屋はナンパの穴場だと思った!逆ナン多数

10代や20代じゃなかなか行く機会が無いと思います。
the 小料理屋
私も小娘時代には行った事が無かったです。
ひょんなことから、行って通ってバイトをしたりして、美女(みめい)は気付きました。
小料理屋には出会いが沢山あるということを!
f:id:rarasongjing:20160707185610p:plain

小料理屋

スポンサーリンク

■目次

 ▶女性お一人様食事
 ▶小料理屋とは
 ▶小料理屋逆ナン
 ▶まとめ
 

女性お一人様食事

私の友達から小料理屋の雇われママさんになったという連絡がきました。
私の会社から近い場所にオープンしたそうです。

この話を聞いた時に思わずラッキーとガッツポーズをしたわ。
だって、会社の帰りに寄り道が出来るっ!

キャッホー!

たまに夕飯を食べて帰れるじゃないですか。
お腹が減っている帰り道に寄り道が出来る場所があるって素敵。

行き付けの小料理屋とか、カッコイイ響き。

私はチキンなので、1人でどこかのお店に入って食事をする勇気が無いんですよ。
ファミレスもラーメン屋さんも牛丼屋さんも、1人で入って食事をする勇気が無い。

男性は堂々と1人でお店に入って食事が出来ていいな。
朝、立ち食い蕎麦屋さんの良い香りを嗅ぐたびに「食べたい」と恨めしく思っている女性は多いはず。

入って食べればいいじゃないかと思う人も沢山いる事でしょう。

しかし、私はチキン。

スーツを着た私が立ち食い蕎麦を1人で食べている場面を想像して、知り合いに見られたら・・・・・・。

ええ、私はカッコつけなんですよ。

朝ご飯も作らない主婦?毎朝立ち食い蕎麦なのか?旦那も立ち食い蕎麦なのか?そんな質問をされるんじゃないかと考えて、泣きながら立ち食い蕎麦の前を通り過ぎるのです。

女性専用立ち食い蕎麦屋を作ってくれないかな。

ラーメンも好きだけど、1人じゃキツイ。
牛丼屋さんも女性お一人様って勇気がいるよね。

喫茶店なら1人で入れるけど、喫茶店の食事って和食じゃないし。

そういう訳で友達が始めた小料理屋は、私の癒しスポットになったのですよ。

ちなみに私の家の食事は当番制で、当番じゃない時なら外食して帰宅がOKなんです。

小料理屋とは

居酒屋と和食店を足して2で割った感じかな。
カラオケは無いし、接客も無い。

私の友達は普通の主婦で、料理は上手いんだけど和食店の味というより家庭の味。

でもね、そこ!

そこなんですよ。
あまり美味しく無い(笑)というのが正に家庭の味。

お客さんは、独身の一人暮らしや単身赴任の中年から老年が多かったわ。
家庭の味に飢えている感じ。

そして美人ママさんがいて、暇な時はちょっとした会話が出来るんですね。
お客さん同士が仲良くなって会話をすることも。

スナックやキャバクラに行くよりリーズナブルに食事とお酒と会話が楽しめるのが小料理屋。

小料理屋なら女性も1人で入りやすいので、1人で食事とお酒を楽しみに来る女性も多かったわ。
ただし、若い女性は殆どいませんでしたが。

1人の女性が何人か、1人の男性が何人か。
お酒が入って、楽しく会話をしていたら次はどうなるか分かるでしょ?

「カラオケでも行こうか?」

こんな会話を何回も聞きました。
私は目の前で何組ものカップルが出来ていく場面を目撃しちゃいましたよ。

小料理屋逆ナン

スポンサーリンク


友達の小料理屋が繁盛して、たまに食事に通っていた私にバイトの話が来たのはすぐでした。

「週末だけでいいから」

ということで、土曜日だけカウンターに入ることになった私。
カウンターの中と外じゃ違いますね。

生ビールの注ぎ方はマスターしました。
泡だらけにして何回も怒られちゃいましたが(笑)

でね、カウンターの中だとお客さんの気持ちが分かりやすいんですよ。

とくに女性!
1人で来ている30歳過ぎの酒好き女性の半分は、ミエミエの「誘ってー」という光線を出しています。
ミエミエなのに気付かない男性達!
逆ナンなのに。
だから独身なのか!

女性が酔ったフリしてしなだれかかっているのに、モジモジしている男性を見ているのは歯がゆいものです。

男性は勿論誘いたい気持ちでいっぱい。
女性は誘われたい気持ちでいっぱい。

ああ、歯がゆい。
f:id:rarasongjing:20160707185712p:plain
「お2人はお似合いですね」

そんな助け舟を何回か出しました。
お礼に一万円貰ったこともあります(笑)

毎回違う男性に「誘ってー」光線を出していた女性もいたけど。
かなりのカップルができましたよ。

かなり面白いバイトでした。
暇なときは友達とお喋りができたし。

まとめ

30歳過ぎて独身で出会いが欲しい人は小料理屋へ。
最初は会話ができなくても、何度か通えば誰かが話し掛けてきてくれます。

女性がしなだれかかってきたら、間違いなく誘われたいのだと思って下さい。

まさか小料理屋が出会いの穴場だったとは、私も知りませんでした。

バイトしたのは一年足らずだったかな。
オーナーが変わって、友達が雇われママさんを辞めたので私もバイトを辞めました。

あれからまた1人で寄り道が出来なくなってつまらない。

世の女性達は仕事の帰り道に何処に寄り道しているんでしょ?

え!

まっすぐ帰れと?

たまには寄り道したいざます!たまによ(笑)


オホホホ


rarasongjing.hatenablog.com

スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com