美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

月九の織田裕二に負けた下町ロケット!阿部寛の滑舌が悪い

下町ロケット」の初回視聴率が13.9パーセント!
低いのか高いのか分からない方も多いと思いますが、あれだけのキャストと番宣をしていたことを考えれば低いわ。


それに比べて9年ぶりの織田裕二のテレビドラマ「SUITS/スーツ」の初回視聴率は14.2パーセントです。


数字だけを見れば織田裕二の勝利!


今回の秋ドラマは濃い演技対決ですよね。
織田裕二VS阿部寛


濃いっ!


さて、今回織田裕二が勝った理由について書いていきます。
「SUITS/スーツ」のラストがネットで炎上したのも面白いですね。
視聴者の反応も見ていきましょう。

f:id:rarasongjing:20181015122330g:plain

織田裕二VS阿部寛

スポンサーリンク

わざとらしい織田裕二VS滑舌悪い阿部寛


月九「SUITS/スーツ」の織田裕二の演技は身振り手振りが大きくて、わざとらしい感じがしました。


むむっ!


わざとらし過ぎるとちょっと引きかけましたが、よく考えればこれはアメリカドラマのリメイク。













有りなんですよ。

甲斐の役の為にピークドラペルというレアなスーツをビシッと着こなした織田裕二はかっこいいっ!









鈴木保奈美も劣化していなくて驚きました。
こちらも服が素敵だったの。







Hey! Say! JUMPの中島裕翔については、織田裕二鈴木保奈美のビッグネームと共演する勇気を褒めたいと思います。
演技はね、悪くはなかったかな。


「SUITS/スーツ」のラストに織田裕二が中島裕翔に「もっといいスーツを着ろ」と言ってお金を渡すシーンが話題になりました。
お金が少ないと炎上したのも話題作りに役立ったような気がします。









そして阿部寛の「下町ロケット


前からあんなに滑舌が悪かったですか?阿部寛
「しぉと」→「仕事」
「佃の技術」→「っくだのきじゅつ」
と私の耳には聞こえてきました。














熱い役どころに濃い阿部寛はいいのですが、セリフを聞くには思わず力を入れないとキツい。
上手い役者に囲まれているから阿部寛の滑舌の悪さが目立ちます。


更に所々にいる芸人達に引く。


今田耕司と恵が登場すると雰囲気が緩むわ。
イモトは悪く無かったけどセリフ棒読み感があるのは否めない。







ただ、勧善懲悪のストーリーは観ていて気持ちがいい。
マンネリ化のストーリーでも思わず引きずり込まれる魅力があります。


米倉涼子には叶わない


今季は面白そうなドラマが沢山あって困りますよね。
新垣結衣のドラマも面白いと思いました。
今日から俺は」の実写ドラマもつい観てしまいましたよ(くだらなくて笑った)。


1番人気は米倉涼子の「リーガルV」視聴率15パーセントです。
あのキリッとした強くて美しい女性は視聴率も強いんだわ。


f:id:rarasongjing:20181015122357j:plain



まとめ


月九はね27年ぶりの織田裕二鈴木保奈美の共演が強いですよね。


「渋谷から女性が消える!」とまで言われた「東京ラブストーリー」を期待させますから。
直前に「東京ラブストーリー」の再放送をしたフジテレビの勝利でしょうか。


私は「下町ロケット」も阿部寛も好きなんですけど、実は織田裕二のファンなんです。
すみません、贔屓しながら記事を書きました。
初回は勝ちましたが「下町ロケット」はこれから視聴率が上がっていくと思います。


ふっふっふ


米倉涼子には負けたけれど、阿部寛には勝ったどー


鈴木保奈美が「かーい」と呼ぶ場面は熱いっ!
ラブストーリーじゃなくてもいい。


おほほほほ


スポンサーリンク