美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

【ドラマ】武井咲の黒革の手帳2話の感想「お勉強させていただきます」のセリフが流行りそう

第1話の視聴率11.7%、第2話の視聴率は12.3%
こんなに綺麗だったっけ?武井咲
その美しさから銀座のクラブのママさん役に違和感はないけれど、迫力が足りない。

どうしても米倉涼子と比べてしまいますが、色気と凄みが劣るわ。
せめて3年後なら米倉涼子と並べられたかもしれないけど、23歳じゃあ若過ぎるママ役。

仲里依紗が波子の役というのも首を傾げていましたが、こちらは化けっぷりが見事で凄い!

黒革の手帳の2話の面白さは仲里依紗の化けっぷりかも。

そして「お勉強させていただきます」のセリフを言う武井咲が演じる元子のしたたかさ。
女は怖いと思う美女(みめい)です。
f:id:rarasongjing:20170728140953j:plain

黒革の手帳

スポンサーリンク

■目次

 ▶黒革の手帳第2話の感想
 ▶武井咲の演技力とネタバレ
 ▶黒革の手帳の評判
 ▶まとめ
 

黒革の手帳第2話の感想


とにかく武井咲の美しさに目が惹かれます。
若くて綺麗で、妙な落ち着きがある妖しい雰囲気。
ただ、この黒革の手帳は綺麗なだけじゃ駄目な役どころ。


それでも原作の面白さと女のバトルが観たい視聴者の興味、脇を固めている役者陣の演技はなかなか。


今回は仲里依紗の化けっぷりがいい。
地味なOLから華やかなホステスへ。


お金に困っている仲里依紗があっという間に銀座でパトロンをゲットして言うセリフ。


「お金ってこんなに簡単に稼げるんですね」


怖っ!
お金が簡単に手に入ると分かった女性の豹変ぶりが憎ったらしくて、面白い。


それを許せない武井咲の演じる元子の画策も、「おお!」と唸りたくなる場面が沢山です。


奥田瑛二がね、もっとイヤラシイ感じを出してくれればよかったわ。
小林稔侍が同じ役を演じていましたが、物凄くイヤラシくて気持ちが悪くなる程でしたから。


ついに、きって落とされた女の戦い!
まだ江口洋介の魅力的な場面は少ないので、次回に期待します。


武井咲の演技力とネタバレ


米倉涼子黒革の手帳を観ていない人なら、充分な魅力を感じると思います。
23歳とは思えない落ち着きがあるし。


でも小娘感はある!
不自然さもある!


銀座で1番若いママという設定はいいけれど、男を惹き付ける魅力があと一つ足りません。


これから、高嶋政伸が元子に夢中になる展開ですが、これをどうするのでしょうか。
不自然に夢中になれば、視聴者が離れます。


江口洋介も元子の魅力に惹かれて、全てを捨てるまでのめり込むのに、そこまでの女性を演じられるのか?


武井咲が花開くには、ここがポイント。


黒革の手帳の評判


米倉涼子黒革の手帳と比べている人には物足りないかな。
皆様の感想はどうでしょう。












武井咲の美しさは評判だわ。
仲里依紗もいい演技。





まとめ


国有地払い下げで新病院を建てようとした奥田瑛二に、籠池さんが浮かんできますね。


たまに時事ネタが入る感じ。
1話のトレンディエンジェルの斎藤さんネタは大不評でしたが。


黒革の手帳は原作がしっかりしているから、ドラマになっても重みがあります。
この重みに耐えられる女優さんの演技力が難しいでしょうね。


そして、美貌の女性じゃなきゃダメ!
今回その点はクリア。


「お勉強させていただきます」
が決めゼリフになるのかな?
それも楽しみ。


こんなに綺麗だったっけ?武井咲
仲里依紗も化けたし。


女は怖い。


オホホホホ

rarasongjing.hatenablog.com

スポンサーリンク