美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

【炎上 】ビットコインとコインチェックを叩いて喜ぶ下層民の優越感

インチェック日本円の出金のめどがたたず!
ビットコインの値が下がると「ザマァ」「億り人ざまぁみろ」「メシウマ」と炎上しまくります。
インチェックの仮想通貨NEM(ネム)が流出したときなんか狂喜乱舞している人が沢山いて、何故こんなに喜ぶ人がいるのかと疑問に思いました。


これは、下層民が上層民をディスる絶好のチャンスだから?


そもそも「仮想通貨」とは何か?
それさえも知らない下層民は「ビットコインで儲かった」という話についていけなかった。


なんだか分からないのに儲かっている人がいるというのは、気持ちがいいものではない。
感情がザラつく。


百万円が一億円になるなんて話を聞くと、百万円を投資に使えない下層民はイライラしてくるに違いない。


その結果、仮想通貨の意味が分からなかった頭脳の持ち主と投資するお金が無かった貧乏人のストレスが溜まっていった。


上層民だけが更に高みに昇っていくのを悔しい気持ちで見ていたが、コインチェックがやらかしたことで爆発!


下層民が上層民を馬鹿にできるのは今!


儲かったという話を「良かったねー」と言いながら「それで今は?」と見下し発言に切り替えてディスるチャンス。


モラリストが急に増えて「税金をちゃんと払え!」と追い込む構図。


単に意地悪を言っているのではなくて、立場が逆転した勝利の炎上ともいえる。


インチェックの騒ぎでビットコインも値崩れを始めたので、さぁ大変!


本物の上層民はコインチェックには手を出さずにもっと初期の段階で儲けていたか、仮想通貨に興味が無かったか、値崩れなんか気にしないとか?


嫉妬って怖い。


インチェックとビットコインなどの仮想通貨はどうなるのでしょうか。
f:id:rarasongjing:20180203161752j:plain

仮想通貨バブル

スポンサーリンク

■目次

 ▶猫も杓子も仮想通貨
 ▶仮想通貨を買わなかった人
 ▶まとめ
 

猫も杓子も仮想通貨


「仮想通貨は儲かる!」
よく分からないけれど儲かるらしい。


儲かるなら、その波に乗らなければ!


「私も僕も儲かりました」そんな話ばかりを目にするようになったのは2017年。
「バブルだ!」って話もチラホラ。


インパクトがあるバブルという言葉。
一瞬で金持ちになれるチャンス。


1番話題になったのはビットコインです。
どんどん価値が高くなっていく仮想通貨。


ただ、どうやって買うのかが分からない。
手数料や税金のことなんか全然話題にならない。


ただ、買えば儲かるらしいと噂が広まりまくった。


バブルなら、バブルが弾ける前に買わなければならない。
皆んなが金持ちになっていくのに、自分だけが貧乏なままではいけない。


これ。


バブルというものは必ず弾けるって分かっていたのですよ。


2017年は、ほぼ仮想通貨が上がりっぱなしのバブル真っ盛り。
まだまだ値上がりしそうに思えました。


ちょっと調べて仮想通貨に詳しくなったにわか仮想通貨厨が溢れてきて、買い方や取引所の紹介を始める。


まだ2018年はバブルが続くはず!


人間には欲がありますから。
儲かった人はもっと儲けたくなるから始末が悪い。


インチェックの流出騒ぎがなければ、まだバブルは続いていたのかもしれませんが、1つのダムが崩壊したら全てのダムで水漏れが見付かった!






仮想通貨を買わなかった人


いくら仮想通貨がブームといっても、どんな説明を受けても買わない人達がいました。


お金が無い人、仮想通貨を理解できない人、本当に頭の良い人、運がいい人。


ちょっと頭がいい人がどんどんにわかになっていったので、びっくり。


あの人が勧めるなら買っちゃおうか?なんて思ったこともありました。
ああ、余分なお金があるなら買うのに。
けれど、下層民の私には手が出ませんでした。


ブログもYouTubeもコマーシャルもテレビも仮想通貨でバブル。
儲かった話ばかりなのに・・・・・・


そんな中、中国で仮想通貨の規制のニュースを聞きました。
大丈夫か?


まだ大丈夫だった。


2017年12月18日には仮想通貨ビットコインが高値の1万9511ドルに!


ここが最高潮。
10万ドルも夢ではないと騒がれました。


しかし、2018年1月26日にコインチェックから580億円相当の仮想通貨が盗まれる!


一気に形勢逆転した歴史的瞬間ですよ。
喜ぶのは下層民(私は喜んでいないですよー)


人の不幸は蜜の味といいますが、それだけじゃない。
今まで馬鹿にされていた下層民が偉くなれる場面ですから。


賢い人がやっていたというイメージがある仮想通貨。
賢くなかったと思われていた人達の方が賢かったという下克上。


ついに2018年2月2日、ビットコインは8000ドルを切りました。


インチェックは盗まれた仮想通貨の損失補填をしてくれるの?
ビットコインはまだ下がる?上がる?


とにかく今は2017年年末に仮想通貨を買わなかった人達の勝利かも。


まとめ


私は賢くない下層民だったので、仮想通貨に手を出していないから儲かってもいないし損もしていません。


でもコインチェックのこれからには興味があります。
だって損失補填をしてくれるなら、多少(多少ね)リスクは減るでしょ?


出来るなら(出来るかな)損失補填をして欲しい。
じゃないと日本が世界中から笑われてしまう。


インチェックの日本円の出金の再開はまだまだみたいですが。





また、米ニューヨーク大学教授のルービニ氏が「ビットコインは詐欺」ビットコインのマイニング(採掘)が大量に電力を消費することを指摘し「環境破壊だ」とも。


詐欺なの?
環境破壊なの?


ああ、理解できない。
理解できなくて良かった。



オホホホホ

rarasongjing.hatenablog.com

スポンサーリンク