美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

落ち込んだときに身体で慰めて欲しいと思ったことがありますか?

何も考えたくなくて頭の中を真っ白にしたくなるとき。
慰めの言葉をいくら並べて貰うよりもスキンシップの方が強いときがある。

落ち込んでしまうと、頭の中はその原因と結果がグルグルと無限ループ。

反省しても前向きになれない。
頭の中は嫌な記憶が渦巻いて離れない。


どうする?


人によって気分転換の方法はそれぞれだけど、手っ取り早く何もかも忘れる方法って、気持ちよりも身体からかも。

お酒もそうでしょ?
ヤケ酒で酔いつぶれるのは身体。

ヤバイ粉を使うのはもってのほか。
ギャンブルは熱くなれば嫌なことを忘れられるかもしれないけれど、負けたら破滅。

スポーツをやる気力がある人ならいいけれど、そんな場合じゃない位落ち込んでいるときの1番手っ取り早い気分転換はスキンシップ、激しいスキンシップかも。
f:id:rarasongjing:20171027163807j:plain

落ち込んだときの気分転換

スポンサーリンク

■目次

 ▶身体で慰めて欲しい
 ▶パートナー探し
 ▶アレがうまい男
 ▶まとめ
 

身体で慰めて欲しい


辛いことがあって落ち込んだとき、考えたくないのに嫌なことばかりが頭に浮かぶ


時間が解決してくれるのかもしれないけれど、心の痛みは怪我や病気よりも痛くて耐えられないときがある。


辛い思いをしたことがない人はいないはずだから、誰もがそれを克服して生きていこうとしているのでしょう。


でもね、世の中には自分の力だけじゃ立ち直れない人もいるのです。


落ち込んで、泣いて、何をする気にもならず、生きていくことまでが辛くなったとき、生きていることを実感しながら快楽で頭の中が真っ白になる方法は男女の営み。

とても手っ取り早い。
心も身体も充たされれば最高だわ。

恋人や既婚者ならパートナーがいるから問題はないのだけど、フリーの人はどうするのでしょう。

男性はね、そういうお店があるからいいよねって書くと怒られそうですが、いざという時はお金を払えば危ない目にあわずに楽しめるでしょ?


女性だってそういうお店を探せばいいとも考えますが、危ないでしょ?
まともに合法的にそんなサービスをしてくれるお店ってあるのかな。

たとえあったとしてもお店に入店する勇気がある女性は少ないはず。
ましてや落ち込んでいるときじゃ、無理。


じゃあ女性はどうやってパートナーを探すの?

それは簡単。


パートナー探し


場所が場所だから簡単というと語弊がありますが、新宿で女性が1人で座ったり歩いていれば声をかけてくる男性だらけ。


おまけに私の友達は巨乳。
谷間が見える服を着ていれば、声をかけられない日がないほどの可愛い娘。


普段は明るくて面白い女性なのに、メンタルが弱くて、ちょっとしたことで落ち込むともう立ち直れない程の落ち込みよう。


「死にたい」


と言い始めたり、原因の人を殺すと言い始めたり。
手がつけられなくなる。


そんな彼女は、誰かと寝ればケロッと明るい女性に戻るの。
病気かもしれないけど依存症ではないと思う。

頻繁に落ち込むときもあれば、数ヶ月明るくて健全に生活しているときもあるから。


ただ、危ないことは危ない。
どうしても相手が見付からないときはネットで探したりするから、変な人と会ってしまう確率も高いし。


1番危ないと思った人は素人じゃない男性と出会ってしまったとき。

 

アレがうまい男


彼女がネットで知り合った男は、ヤが付く職業の人だったと言います。


それはもう皆で必死に止めましたよ、危ないから二度と会ってはいけないって!

たまたま夜を一緒に過ごしただけで、彼女は無事だったけれど怖い人には違いない。


しかし、アレにも相性があるでしょ?
彼女が言うにはそのヤ様はとても上手だった!と。


ああ、ヤ様ってうまそう。


また落ち込んだときの為にキープをしておきたいと言うのよ。

ここで気になるのは、どううまいのか?
話題はそっちへ。


「足の膝小僧の裏を舐めてくれるの」


はい、はい。
うまそうだわ(笑)
みんなで納得してしまった。


幸い彼女は無事で、ヤ様は塀の中に行ったので会えなくなったそうです。

良かった。


落ち込む度に違う男を探すのも大変だった彼女は、そのうち数人のパートナーを決めました。


その中の1番強い男性と結婚。
そこに愛はあったのか?

愛の形も人それぞれだから。
分かりませんが、結婚してからは彼女の男漁りは止み、旦那さんだけと営んでいるそうです。


ハッピーエンド。


 

まとめ


死んだり殺したりするよりは、いい気分転換かもしれません。
あくまで自己責任で。
相手によっては危ない。


でも、超落ち込んでいる時に「よしよし」と頭を撫でられて気分が変わったことがあるように、スキンシップって癒しの力があるわ。


彼女のような例は極端だけれど、1回気分転換に成功してしまえば癖になるのかもしれませんね。


けれど相手がド下手だった場合は最悪かも。
想像するだけで怖い。

ああ、この記事を読んで足の膝小僧を試してみようと思った人、頑張ってください。
ちなみに私は未経験なので感想を書けません。


オホホホホ




rarasongjing.hatenablog.com
スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com