読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

女性が感じる読み物ハーレクインにうっとりしても浮気じゃないよね

男性が読まない小説です。
読めないと言った方がいいかな、ハーレクイン小説。買えないよね?
でも男性は1度読んだ方がいいんじゃないかな。
女性の理想の恋愛が書いてあるの。
理想のアレも(笑)
描写が凄いっ!
読むたびに溜め息が出る美女(みめい)です。
f:id:rarasongjing:20160810154306j:plain

恋愛小説にうっとり

スポンサーリンク

■目次

 ▶二次恋愛は浮気?
 ▶理想
 ▶ノーラロバーツ
 ▶まとめ
 

二次恋愛は浮気?

世界中でベストセラーのハーレクイン小説。
何故ベストセラーになるのか?

それは、内容がかなりエ〇いから(笑)

違うかな?
多少そういう部分もあるんじゃないかな。
でもそれだけじゃない。

理想の男性が登場して、ヒロインに恋をする。
ヒロインは何かしらの理由があってヒーローの告白を断ったり、悩んだり。

ここからです。
ヒーローがヒロインをとろけさせる手段に出てくるのは。

「僕のベッドで君を虜にする」

キャーっ!

その描写は女性好みの美しい書き方をしています。

めくるめく時間、太古から続くリズムを刻み、2人で虹の彼方へ旅立つような・・・・・・。

よせては返す波、段々と激しい嵐になって2人は波に飲み込まれ・・・・・・。

彼が彼女の名前を呟くと、今までのどんな呼ばれ方よりも美しく響き、彼女の口からは切ない溜め息が漏れてきます。

「こんなに素晴らしかったことは無いよ」
ヒーローはヒロインにそう言うの。

キャーっ!

読んでいて、ドキドキしてハァハァして血圧が上がってくる小説なんですよ(笑)

なんて素敵な時間なんでしょ。
いいなー!(爆)

こう思うことは浮気なんでしょうか?

理想の男性

ハーレクインは必ずハッピーエンドで終わることが約束されています。
だから安心して読める恋愛小説。

ラストが分かっていたら面白くないと言う人もいるでしょう。
けれど、ミステリーとは違いますから。
バッドエンドの恋愛小説を読みたく無い気持ちの時、幸せな気分になれる間違いのない小説なんです。

ヒーローは女性の理想とする男性です。
王様や王子様、貴族に総理大臣まで(爆)
イケメンでお金持ちでテクニシャンのヒーローばかりが登場してきます。

満月の灯りの下で「君の為に満月を用意した」と真剣に言うヒーロー。

「凄い!
貴方に出来ないことは無いの?」

「無いよ。
僕は君のためなら何でも出来る」

キャーっ!

(爆)

アホだと思われるかもしれませんが(その通りですが)、こういうことが書いてある小説が世界中でベストセラーなんですよ。

私はハマりました。
薄い本の癖に割りと高いのですが、毎日買っていた時期があります。

かなり読みました。
一冊3時間位で読み終わるので、家事が全て終わった夜に読んで、幸せな気分で眠りにつけたんです。

あれは、育児が大変だった頃の気分転換になりました。
別世界でしたね。

あの頃は主人が仕事に忙しくて、日中に子供と2人きり。
夜泣きが酷かった子供と一緒に泣いていたりしていた頃、音も出さずに行ける別世界。

一年位ハマっていました。
あれを読んだ後は優しい気持ちにもなれたので、助かったの。

大人の女性が読むおとぎ話だと思います。

ノーラロバーツ

ハーレクイン小説は沢山ありますが、その中でも超有名な作家さんはノーラロバーツ。
私の趣味ですが。

なんといってもヒロインもヒーローも魅力的で、恋に堕ちる感じが自然。

特にオススメはマクレガー家のシリーズです。

ハーレクインは全て読み切りなので、何から読んでも大丈夫。
ただ、シリーズは読むと知っている名前が出てきて楽しいんです。

恋愛小説の王道、ノーラロバーツのハーレクイン小説は「こんな女性になりたい!」という憧れも湧いてきて、頑張ろうという気にさせてくれます。

マジに素敵なんです。
合う合わないがあると思いますが、ハーレクインを読んだことが無い女性は1度は読んでみて欲しいな。

漫画でもハーレクインはありますが、やはり小説の方が素敵な気分を味わえます。

まとめ

ヤフー知恵袋に「妻がハーレクインにハマっていて悩む」という相談がありました。

この男性は、ハーレクインを官能小説だと思っていたようです。
確かにそういう描写もあるんだけど(そこも魅力的なんだけど)、それだけじゃないんです。

ヤフー知恵袋でもハーレクインは恋愛小説の王道だと回答していました。
m.chiebukuro.yahoo.co.jp

男性には理解しがたいかなぁ。
男性ってダイレクトなものを求める感じだし。
女性はムードとロマンチックな感じを求めるし。

だからね、そんな女性の気持ちを理解しているヒーローに溜め息が出るんですよ。

私は買った本は捨てないので、沢山のハーレクインをたまに読み返しています。
たまに読み返して幸せな気分になれるからいいの。

最近は新しいのは買っていません。
ゲームやブログに忙しくて(もちろん家事も)

幸せな気分になれる魔法の本。
ちょっとエ〇だけど。


オホホホ


マクレガーの花嫁たち

マクレガーの花嫁たち

スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com