読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

ジョジョ的な3匹の子豚にありがちなこと

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!
もしもジョジョの世界に3匹の子豚がいたら?
ジョジョ的にどうなるか。
無駄だと解っていても書いてみたくなる美女(みめい)でございます。
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない Vol.3<初回仕様版>Blu-ray

ダイヤモンドは砕けない3匹の子豚

スポンサーリンク

■目次

 ▶藁の家
 ▶木の家
 ▶煉瓦の家
 ▶まとめ
 

藁の家

1番目の子豚の家は藁で出来ていました。
子豚を食べたい狼は思い切り息を吹きかけて藁を吹き飛ばそうとします。

しかし

藁を吹き飛ばすはずが自分が吹き飛んでいるっ!

愕然とする狼。
何故だ?

藁の家の近くをよく見てみると

ドビュっ!

という文字があちこちに書かれていました。
あの文字に触れると吹き飛ばされてしまう!

狼は仕方無く2番目の子豚の家へ。

木の家

2番目の子豚の家は木で出来ていました。

狼はまた思い切り息を吸い込んで家を吹き飛ばそうとします。

狼の息で木の家はバキバキと壊れ・・・・・・

壊れたはずの家が直っているっ!

何度息を吹きかけて家を壊しても、すぐに直ってしまうではないですか。
これではきりがありません。

狼は仕方が無く3番目の家へ。

煉瓦の家

3番目の子豚の家は煉瓦で出来ていました。
これは見るからに頑丈そうです。
息を吹きかけて吹き飛ばすには無理があります。

狼は3番目の子豚に話しかけました。

狼「煉瓦の家の子豚さん、他の2匹の子豚を呼んでくれれば君だけは食べないよ」

3番子豚「他の2匹の子豚を差し出せば僕を助けてくれるんですか?」

狼「君だけは助けるよ」

3番子豚「だが断るっ!

怒った狼は煉瓦の家の煙突から忍び込もうとします。

しかし、誤って足を滑らせて真っ逆さまに落ちてしまう狼。

その時

ポヨヨン!

狼の身体が弾んで着地。

狼は暖炉にかけてあったポヨヨンと書いてある鍋に触って、怪我をせずに済んだのです。

なんてこった。
俺がアイツらを食おうと考えている時に、アイツらは俺を助けることを考えてたなんて!

完敗だ!

負けを認めた狼と3匹の子豚は仲良くイタリア料理店へ。

ゥンまぁぁーいっ

トラサルディというお店で美味しいご飯を食べることが出来たそうです。

スポンサーリンク


まとめ

ジョジョの奇妙な冒険を読んだ人にしか分からないでしょうね(笑)

ああ、スタープラチナが出せなかった。
煉瓦の家に時間を止めて忍び込むという話にしたかったけど、したかったけど、オチが思いつかずに断念!

クソー!

固まる私。

そして時は動き出す。

木の家も、重ちーのハーヴェストで木を集めて作るという設定だったんだけど。

ジョジョはいくらでもネタになりますね。
まだまだ使えるわ。


オホホホ


スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com