読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

寂しい髪の人VS顔が個性的な人

考え方 バトル

酔っ払いに絡まれたり暴言を吐かれたりしたことがありませんか?
私は新宿に勤務をしていますが、繁華街から少し離れたオフィス街。
駅まで歩く時にたまに酔っている人を見かけます。
楽しそうに見えたり、酔っ払いめっ!と見えたり(笑)
帰宅途中に酔っ払いに絡まれた美女(みめい)でございます。
f:id:rarasongjing:20160511115313j:plain

老害なのか

スポンサーリンク


■目次

 ▶ブスと言われた
 ▶美女怒る
 ▶禿は2度死ぬ
 ▶まとめ
 

ブスと言われた

仕事が終わって「駅まで一緒に帰ろう」という後輩とテクテク。

先に書いておくと、この後輩のミカンちゃんは24歳。
サラサラロングヘアが印象的な人懐っこい女性。
可愛いです、可愛い後輩。

2人で「疲れたね」なんて話しながら歩いていると、前から酔っ払いの二人組が私達を見てニンマリして声をかけてきました。
f:id:rarasongjing:20160511115537p:plain
「お姉さん達、一緒に飲みに行かない?」

はいはい、酔っ払いはしかと。
スルーです。
フラフラ歩いているし、適当に声かけしているよくあるパターン。

私とミカンちゃんはスルースキル発動!

酔っ払いは呪文を唱えた。

「なんだよ、ブスっ!

はいはい、何とでも言って。
またスルースキル発動中の私の横で、まさかの攻撃呪文を唱えるミカンちゃん。

「るっさいな!ハゲっ!

おお!
(心の中で拍手する私)

しかし、この禿呪文は相手を逆上させてしまいました。

なんだとっ!


きゃあぁぁぁ!


私はミカンちゃんの手を引いて走りました。
交番はすぐそこ。

でも相手は酔っ払いですからね。
走れませんよ、追っては来なかったです。
良かった。

そういえば前にもこんな事がありました。
あれは「よく見なさいよ事件」として会社に語り継がれている事件。

美女怒る

あれは5年以上前の話。
忘年会の2次会に行こうとして歩いていた私達、7人位いたかな。
部長もいて、「カラオケだ!」なんて盛り上がって話しながら歩いている時に先輩の女性が酔っ払いとぶつかったの。

酔っ払いがフラフラ千鳥足で歩いていたせいなんだけど。

「あ、すみません」

と言う先輩は大人です。
しかし、酔っ払いは一言。

「ブース」

固まる私達6人。
先輩はわりと美人、自分を美人だと知っている美人なんですよ。

先輩は酔っ払いに向かってキレ始めました。

「あー?
あなたよく見なさいよ、私のどこがブスなのよっ!」

おお!
なかなか言える台詞では無い。

更に固まる私達6人。
酔っ払いはキョトンとして首を傾げながら消えて行きました(笑)

この先輩の勇姿は忘年会がある度に思い出され、語り継がれています。
「よく見なさいよ事件」と呼ばれ、今後も伝説として語り継がれていくことでしょう。

禿は2度死ぬ

禿は2度死ぬというタイトルは007から。
カッコイイよね、007は2度死ぬというタイトル。

「禿」この呪文効果はたまに物凄い威力を発揮します。

ブスは嫌だと書いてあってもそんなに問題にはならないでしょ?
読んでいる女性は「自分のことではない」と思って読むから(笑)

しかし、「ハゲ」と書いてあると自分のことだと認識してしまう人が沢山いるからヤバイです。
この呪文は禿ていない人にも有効だったりするのが更にヤバイ。

「俺は禿ていないっ!」
とムキになってくる人がいますから。

男性からの批判が沢山くる恐ろしい呪文。
「ブス」と言われて「ハゲ」と返すとハゲていない人をも巻き込む恐ろしい事態が予想されますから、気を付けないと。

怖いですねー。

ブスと言った禿は2度死ぬ、「禿」呪文によるショック死、逆ギレ死。
自業自得じゃ。

まとめ

タイトルに悩みました。
最初「ハゲVSブス」にしようとしたけど、あまりにもヤバイ。
違う呼び方に悩むこと一晩(笑)

それにしても、たちの悪い酔っ払いにはウンザリです。
すれ違いざまに「ブース」などと言う酔っ払いは、年配の男性が多いわ。
若い男性は言わない。
老害と言われても仕方が無い行為よ。

言い返すのも馬鹿らしい。

私はブスじゃないし。


オホホホ


rarasongjing.hatenablog.com

rarasongjing.hatenablog.com
スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com