読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女が書く笑えるブログ

高度な笑いの追求をしています

スポンサーリンク

きのこの山VSたけのこの里の陰で笑うお菓子の正体

バトル 食べ物 考え方

この記事を書くと私はたけのこ派に消されるかもしれません。
近日中に私のブログ記事が更新されなくなったら、そういうことです。
何故そんな危険をおかしてまで書いてしまうのか?
だって書きたかったんだもん(笑)
美女(みめい)がきのこの山を食べながら身の危険を感じる記事を書きます。
f:id:rarasongjing:20160505142513j:plain

きのこの山が好き

スポンサーリンク


■目次

 ▶きのこかたけのこか
 ▶きのこの山
 ▶たけのこの里
 ▶まとめ
 

きのこかたけのこか

古代よりこの論争は物議を醸し出しています。
そして結論は出ていません。

きのこ派とたけのこ派、それはご飯かパンかという位の決着がつかない戦いだからです。

でも、ご飯が好きな人はパン好きをけなさないよね?
パンが好きな人もそう。
仲良くできる。

きのこ派とたけのこ派が仲良くできないのは何故なんでしょう?
お互いに睨み合う敵同士。

兄がきのこ派だったが為に、ジュリエットはたけのこ派のロミオと禁断の恋に落ちて悲劇が生まれたという話は有名ですよね。

彼氏がきのこ派だから、泣く泣くたけのこ派だということを隠している女性も多いと思います。
逆も然り。

きのこ派の学校では、たけのこ派の入学は許さない。
きのこ派の町では、隠れたけのこ派狩りも度々行われています。
踏み絵ならぬ、踏み箱。

ああ、きのことたけのこの戦いは続く。

きのこの山

f:id:rarasongjing:20160505144558p:plain
かさの部分がチョコレートで、じくの部分はビスケット。
チョコレートが手に付かないようになっている優しいデザイン。
可愛らしい。

チョコレートとビスケットの可憐なハーモニーにうっとりしてきます。
美味しいです。

私は、きのこ派。

この宣言をしてしまうと明日からたけのこ派に狙われてしまうでしょう。
たけのこ派はもうブログを読んでくれなくなるかもしれません。

でももう一度書きます。

きのこの山は美味しい!

命の危険も省みずに宣言する私はきのこ派の鏡。

たけのこの里

f:id:rarasongjing:20160505145523j:plain

今回のこの記事を書く為に泣きながら買ってきました。
f:id:rarasongjing:20160505145753p:plain
チョコレートとクッキー。

クッキーはザラザラとしていて、粉が手につきます。
服にもこぼれてしまいそう。

とんがっているデザインは、安全性を考えていないのでは?
喉に刺さったら危ないです。
こんな危険なお菓子の売り上げが、きのこの山より上なんて許せない。

せっかく買ってきたので食べてみようと思ったのですが、無理でした。
きのこ派の私はきのこを裏切ることができない。
手も汚れそうだし。

明治は何故こんなお菓子を販売しているのでしょうか。

あ!
きのこの山の残った材料で作っているんだわ。
箱も似ているし。
この商売上手っ!

最近の私は筍を見るだけで目を背けたくなります。
竹もダメ。

パンダが竹を食べるシーンを見てから、パンダも見たくなくなりました。
竹林のある近所の家には近寄らないようにして、たけ田信玄の本も押入れ行き。

親戚の「たけし君」とは絶縁状態。

真のきのこ派はこんな感じ。
これじゃあ「きのこたけのこ戦争」が続く理由も仕方が無いですね。

まとめ

えー、この話はフィクションであり事実とは異なることをご理解していただければ幸いです(笑)

陰で「クックック」と笑っているコアラのマーチ
お腹にチョコレートが入っていることから、腹黒い奴ということが分かりますね。
本当の敵はコアラかも。

敵は本能寺に有り!
じゃなかった。
敵はロッテに有り!

でも、きのこの山が1番美味しいと思うわ。


オホホホ


rarasongjing.hatenablog.com

スポンサーリンク


rarasongjing.hatenablog.com